質屋のブランド鑑定とは?

質屋の目利きはコピー品を見抜きます。その方法

質屋とブランド

質屋のブランド鑑定とは?

質屋に持ち込まれる質物の大多数を占めるのがブランド品です。

一言でブランド品といっても、非常にその種類は多様で、バッグ・財布類から、高級腕時計、ジュエリー類などがあります。

ブランド品に付きものの問題と言えば、コピー商品・つまり偽物です。

最近では、中国やその他の国で作られた精巧なコピー商品が巷に溢れていますね。

ぱっと一目で分かるコピーであれば鑑定は簡単ですが、そのコピー技術は進歩しており、今の偽物は正規販売店ですら見分けが付かなくなっている程です。

なぜなら、多くのブランドメーカーは、中国やその他の国で製造を行っており、その技術が簡単に外に漏れてしまっているんですね。

ですから、質屋はこれらのコピー商品と正規品を鑑定する目利きが必要になってきます。

実際、質屋は信用と信頼で成り立っている商売です。

一度でも、目利きを誤って偽物を買い取ったり、預かったりしてしまうと、コピー販売グループが大挙押し寄せる結果になりますからね・・・。

質屋には、門外不出のブランド鑑定のポイントがあります。

これに沿って、各ブランド商品を鑑定しているようです。

この方法が世に知られてしまうと、そのポイントを押さえたコピー商品が世に出ることになりますから、厳重に秘密にしているんだそうです。


Copyright (C) www.southernlanding.com. All Rights Reserved.

質屋とブランド